FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
  ホジュン 37,38話 
05/21.Sun23:07
37話
やはり私的診療をした事で糾弾されます
心医ならばこそとかばってくれる上官もいたけど、ヤン様は理由はどうあれ、法をおかしたと扁額暗唱1000回の罰を与えます
キム医官も自分もしているから罰してくれ、人手が足りないのに上官は囲碁をしていると訴えますが、聞き入れられません、
300回で倒れる程きついのにジュンはへろへろになりながらも、翌日までかかって1000回やり遂げました
今後は私欲のためでないなら許すとヤン様
恵民署へ2名医官を派遣する事に、行きたいという医官もいました。
あのふたりの上官にはお前達が診療を怠ったからだときついお言葉

意識のなくなったジュンの介抱にイエジンが
家族には内緒なんですねえ

子供のはしかが流行して、ギョムもイルソの子供もかかってしまいました。順番に並んで待つしかないとダヒは思っていますが、イルソがジュンになんとかならぬかと頼みますがやはり融通のきかないジュンは「特別扱いはできない、並んでくれ」と、やっと順番が来て「許してくれ」と涙のジュン、ダヒも涙。
それを遠目でみているイエジン、何思う?

おっと又事件です
ドジの見ている○○様が逆子で意識不明に
死産なら命はないぞとヤン様に脅されるドジ。

38話
昔、医官のせいなのに、ホンチュンのせいにされた過去があったようで、正式に言われてないないなら答えないと拒絶したホンチュン。
医女長に諭され、ドジに鍼をさして出産させるとよいとやっと教えます

内医女に鍼を打たせます、陣痛がおこり、逆子のようです、足が出てきた、押し戻せと、なんともまどろっこしいやり取りです
オギャーアーー王子様が生まれました
なんだあ!ドジがドジするのかと思ってたのにい、、、
ドジママも大喜び、又出世しちゃいました。

あの眼つきの悪そうな下吏がとびひに、命も脅かす程重症。
医官達はジュンを陥れた人間だ、治療したくないという中、ジュンは同じ患者だと松脂を採取にいくのです。
しかし自分にも発疹が、感染したみたい。
献身的に治療する姿を見てもう一人の下吏は自分で松脂を採取してきてジュンに。
下吏はジュンのお陰で治って、改心したようです。めでたしめでたし。

イはイエジンが心を寄せているジュンの事を調べてます

医女がキーセンの仕事をさせられるのです、
これをチャンスと思ってる医女に驚くイエジン、両班の妾になりたいと思う医女もいる
薬房キーセンとしてイエジンも酒宴に、それを辛そうな目で見るイ従事官
イエジン、口をきかず、酌をしろと迫られ、それを助けたイ従事官
医女を辞めてくれと、3年前にやもめになっていたイ従事官、
愛の告白ですイエジンどうする?
ジュンには妻子がいて、どうにもならんよ。

ジュンもイエジンを心配してます

おっと又事件です、今度は首つりですーーー
スポンサーサイト



COMMENT TO THIS ENTRY
--視聴は・・・--

追いついているのにレビューかけないのってストレスですね(笑)
4話ずつなら追いつきそうですが、ははは

さて、あの内医女って曲者っぽいですよね。
ホンチュンも、あの女にハメられったぽいしー

- from 更紗 -
--更紗さんへ--

医女がいっぱい出て来て、まだ名前もキャラも判別出来てません。汗
ホンチュンと皇太后@チャングムの医女長はしっかり判別できますが、、、
早く追いついて下さい。
待ってまーーーす♪

- from vivi -
   非公開コメント  
ホジュン 37,38話のトラックバックURL
(衛星劇場、2006.5/7.14)1999年(全64話) 許浚〈上〉医の道に辿りつく李 恩成 朴 菖煕 桐原書店 2003-04売り上げランキング : 25,604おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 第35~38話 捕盗庁に行くとイェジンがいてビックリのジュンですが オグンにイェジン
2006.06.06.Tue .No40 / 綴り箱のかたすみに / PAGE TOP△
ホジュン許浚(ホ・ジュン、??、1546年 - 1615年)は、李氏朝鮮時代の医者。『東医宝鑑』の著者として知られる。本貫は陽川、字は清源、号は亀巌。生涯父許?と母一直孫氏の間に庶子として生まれた。出生地は諸説あって定かではない。父と祖父の許?はとも
2007.05.16.Wed .No130 / まいのblog / PAGE TOP△
プロフィール

vivi

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
CopyRight 2006 まいぶろぐ その2 All rights reserved.
Photo material by Art-Flash 加工自由な壁紙と素材 / Template by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /